MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

一関市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報


注文住宅について教えてください。 木造、2X4、鉄筋などいろいろありますが、暖かい、涼しい、丈夫、、耐久など 工法に関係なく、坪単価でしょうか?お金を出せば良いものができるのはわかるのですが。 平屋120平米、4~5部屋(ダイニング含む)を考えた場合、どの立て方が、安くて丈夫でしょうか? 軽費だけど安心できる住宅会社を教えてください
大正ロマン風の住宅にするために抑えるポイント。 将来田舎にある実家をリフォームもしくは、新築し、終の棲家としようと考えています。 現在の家は、瓦の屋根が大きな、木造平屋建ての日本家屋です。 これを西洋の香りをほんのりと感じる、大正ロマン風の家に変えたいのですが、 具体的に大工さんにどう伝えたらいいか情報を集めています。 大正ロマン風に見えるポイントなどをご教授下さい。
いつもながら丁寧に対応して頂きありがとうございます。 またまた、新たな質問をさせていただきます。 「借地権付一戸建て」として近くの不動産屋に売却依頼するという件りですが、素人考えでは地主の許可なく、行って良いとは思えないのですが…。もう少し補足説明を頂けたら幸いです。 また、買い手が現れたとしてどれ位の金額になるのか見当もつきません。 築52年、木造平屋建てのおんぼろなので建物の価値はないに等しいと思います。ふつうの土地付住宅を売却するのに比べて何割程度と考えたら良いでしょうか?
家屋(未登記)状況を調べたところ、建て替え前(38年)の古い平屋が登録されていました。登録人は亡き祖父です。 亡き叔母名義(登記済)の土地(小規模住宅用地)に実母が50年以上暮らしています。家屋は38年前に平屋から2階建てに建て替えています。 今年に入り母が腰椎骨折を起こし、介護保険他の助成を受けてのリフォームを検討。 助成の関係で「建物の自己所有を証明する書類」が必要となり、市役所に確認に行きました。 結果、登録家屋は建て替え前の古い平屋で、登録人は亡き祖父でした。 新しい家(と言っても38年前に建てていますので当然古い)申告すると調査が来て、査定ののち、5年さかのぼって課税されるのは調べてわかったのですが、、、 ?古い家の登録抹消と新しい家の登録申請の関係は? ?新しい家を申告するにも、土地の名義変更のように相続人が関係してくるのか? ?新しい家は母の名前で登録出来るのか? ちなみに、建て替えた時の書類等はまったくありません。 詳しい方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。